空を飛んでみたい人

スカイダイビングというスポーツ

よくわかっていない人は、スカイダイビングを怖くて危険なスポーツだと思っているかもしれませんね。
しかし実際は空を舞うことができる、楽しいスポーツになります。
人間は、自分の力で空を飛ぶことができません。
しかしスカイダイビングなら、空を飛んでいる感覚を味わえます。

空を飛ぶという夢を持っていた人は、スカイダイビングで叶えてください。
今は人気が上がっているので、体験できる場所が増えています。
体験できる施設に道具が全て用意されているので、自分で用意するものはありません。
気軽に施設に行って、スカイダイビングができるというのも魅力の1つでしょう。
やってみると楽しくて、スカイダイビングに夢中になる人が続出しています。

初心者向けのスタイル

飛び方に種類があるので、体験する人は調べてください。
基本的には、2人1組で飛ぶタンデムというスタイルになります。
数人がバラバラになって飛び、最終的に形を作るスタイルをフォーメーションと呼びます。
1人で飛ぶスタイルもありますが、それはスカイダイビングに慣れてから行ってください。
フォーメーションは人数が増えるので、初心者には難しいです。
初心者はタンデムを選択して、インストラクターにサポートしてもらいましょう。

パラシュートを使わないで降りる時間をフリーフォールと呼び、時間は40秒から50秒ほどです。
フリーフォールが終わったらパラシュートが開き、ゆっくりと地上に着陸する流れになります。
この時間は、3分から4分ほどだと覚えておきましょう。


Shear!

B!