ストレスが溜まっている人

嫌なことを忘れたい

人間は生きていると、様々な感情を抱きます。
嫌な感情を抱いて、ストレスを溜め込んでしまう人がいるかもしれません。
しかしずっとストレスを抱えるのは良いことではないので、すばやく解消してください。
スカイダイビングをすると、嫌なことやストレスを忘れて元気になれると言われています。

空を飛ぶという非現実的なことに挑戦すると、現実逃避に繋がります。
少しの時間であれば、現実逃避をしてもかまいません。
一瞬で嫌なことを忘れられるので、メリットが大きいですね。
毎日働いている人は、休日になったらスカイダイビングができる場所を訪れるのがおすすめです。
定期的にストレス発散を行うことで、いつでも元気な状態で仕事に臨めるでしょう。

条件が決められている

体験できるのは、16歳以上と決められています。
また20歳未満の人がスカイダイビングを行う場合は保護者の同意が必要になるので、必要な書類を用意しておきましょう。
身長や体重にも制限が掛かっている施設が多いので、確認してください。
団体ごとに変わりますが、身長は140センチから190センチ、体重は40キロから90キロとなっているのが一般的です。

それは、スカイダイビング中に装着するハーネスの問題で決められています。
スカイダイビングでは必ずハーネスを付けなければいけないので、制限内の身長や体重でも、ハーネスを付けられなかった場合は拒否されることがあります。
服装の決まりは特にありませんが、動きやすい服装を心がけてください。


Shear!

B!